自分のためにしたことは…

自分のためにしたことは
自分がいなくなれば
おしまいです。

でも、人のためにしたことは
受け継がれていきます。

(英語)
The things you do for yourself
are gone when you are gone,
but the things that you do
for others remain as your legacy.

(カル・イチェ・カル)

自分のやっていることが残るかどうか、
っていうのは、年を重ねると、
けっこう大切なことになる気がします。

残らないというのなら
やってもいい、やりたい、
という場合があります。

逆に、
残らないことはやりたくないけど、
残ることだったらやりたい。
そんな気持ちになることもあります。

自分だけでは完結できそうにない、
大きなテーマ、活動、仕事、
というものを始めようという時には、
残ること、誰かに続けてもらえることが、
なおさら、気になるでしょう。

今は、家業だとしても、
自分の子供が継いでくれるとは
限らない時代です。

もしかしたら、それは、
継がせたい気持ちが強すぎて、
「自分のため」になってしまったせい
だったりするかもしれませんね。

受け継がれていくのと、
継いでもらいたいのでは、
根本が違うということでしょう。

(参考)
人生の「師匠」をつくれ! (中村 文昭)


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です