傷が癒えるのにかかる時間は、…

傷が癒えるのにかかる時間は、
ひとそれぞれだな。
ひどく時間のかかるものもいれば、
大してかからないものもいる。
傷の深さや大きさにもよるしな。

(少年陰陽師[刹那の静寂に横たわれ]、結城光流)

琳さんからの投稿です。
「心の傷は、癒えるまでは、
 触れられないものだと、
 改めて気づきました。」

自分の負った傷だけに
敏感な人間にはなりたくないな、
って思います。

だからと言って、他人の傷に敏感に
なれるタイプの人間でもないので、
いっそ、どっちにも鈍感な方がいい、
とあきらめています。

傷のサイズは同じでも、
感じる痛みは違います。

傷の種類は似ていても、
治りの速さは異なります。

そういうことを分かって、
自分と他人の傷にふれないと、
対処を間違ってしまう。

言葉で傷つけられた、
なんていう傷はややこしい。

本当に傷ついていることもあれば、
傷ついたということで自己主張し、
同情だけを欲しがっている場合もある。

前者は、きちんと
対応しなくちゃいけないけど、

後者は、真剣になりすぎると、
見かけの治りが長引くだけで
次に進めなくなったりもします。

ホント、人それぞれです。

傷つかない人と
いっしょに居たいなぁ、
と思うこともありませんか?

(参考)少年陰陽師[刹那の静寂に横たわれ](結城光流)


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です