あなたがどんな失敗をしたか、…

あなたが
どんな失敗をしたか、
どうして失敗したかには、
わたしは興味がない。

知りたいのはむしろ、
あなたがその失敗の後どうするか、
ということだ。

(オリア・マウンテン・ドリーマー)

二度と同じことが
起こらないように、
失敗の原因を追究することが
とても大切な時がある。

しかし、
原因を探ろうとすればするほど、
それを隠そうとする力が働いて、
何一つ得られない時もある。

失敗を恥とする文化が強すぎると、
そういうことが起きてしまう。

失敗したらホメられる。
そんな文化があったら、
もっと堂々と失敗が出来るのに…

残念ながら、
そのような文化は、
あまり見られない。

人間は、
良くも悪くも、
勘違いをするからだ。

成功がホメられれば、
ウソでもいいから、
成功を作り上げようとする勘違い。

失敗がホメられれば、
失敗しなくてもいいところで、
わざとミスを作ろうとする勘違い。

人は、ホメられるため、
責められないためには、
いろんなことをしてしまう。

しかし、大切なのは、
成功した後、失敗した後に、
何をするか、ということなのだ。

そこを見失うと、
ホメられることも、
責められることも、
何の意味もなくなってしまう。

人間は失敗をするもの。

(参考) 自分で奇跡を起こす方法(井上 裕之)

No.5478


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です