幸運をつくるということは、…

幸運をつくるということは、
条件を自らつくること。

(Good Luck、アレックス・ロビラ)

自分が幸せになる条件を、
考えてみなさい、と言われて、
どんなことを考えるか。

10代の頃の私だったら、
あんまりよく分かっていなかったから、
「かわいい人と結婚すること」
「いい職業につくこと」
「高い給料をもらうこと」
みたいなことを口に出さずとも、
条件にしていたかもしれない。

今、それを見て考えてみると、
その条件というのは、
自分のなかで考えたというよりも、

自分の眼で見たり、
まわりから影響されたり、
風潮から感じとって
考え出した条件に過ぎない、
という気がします。

で、現実はどうか。

時間が経ってみれば、
かわいい人と結婚して、
いい職業について、
高い給料をもらって、
幸せになっている人もいれば、
幸せになってない人もいることが
分かってきている。

それだけでなく、
知らず知らずのうちに、
自分の「条件」も
変わってきていることに気づく。

それがいいことか悪いことかは、
今は分からない。

条件をつくって、
そのために私たちはがんばる。

自分が努力するのでなく、
他人に努力してもらうことを、
自分の幸運の条件にするようでは
そこには遠いでしょうね。

(参考) Good Luck(アレックス・ロビラ)

No.2460


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です