いつでもラッキーが来る!

いつでもラッキーが来る!
そう思え。

(錦織圭)

卓球の福原愛ちゃんと、
交際中だと話題になった彼。

彼は、相田みつをさんが好きで、
小学生の頃、言葉の雰囲気を真似て、
詩を作っていたらしい。

作ってみたものの、
恥ずかしくなって
ゴミ箱に捨てた時もしばしば。
その中の一つをお母さんが見つけて、
10年もとっておいて、
彼がスランプの時にメールで送った。

自分の心から出た言葉が、
何年か後の自分を励まし、支える。

素敵なことだなぁ、
って思います。

私たちが出会う試練は、
乗り越えれば乗り越えるほど、
大きなものになってくる。

前の試練で、
心の支えとなってくれたものが、
後の試練では、
役に立たないように思える時もある。

しかし、実際は、
ただ難しく考えているだけで、

小さな試練も、
大きく見える試練も、
本質は同じだったりするのだ。

だから、
いつでもラッキーが来る、
という可能性は否定できない。

どこで、どう変わるか、転ぶか。
いい意味でも、悪い意味でも、
分からない。

だから、人生は楽しい。

新しい年にも、
たくさんのラッキーが
待っていることだろう。

(参考)錦織 圭 フィフティーン・ラブ (神 仁司)

No.2544


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です