差別のない場所を探すんじゃあない。…

差別のない場所を
探すんじゃあない。
君はここで生きていくんだ。

(映画「手紙」)

もしかしたら、
何らかのカタチで、
ほとんどの人が
「差別」を感じる時代
かもしれません。

もちろん、
いい意味でも、
それはありえます。

だからと言って、
いい思いを味わってる「差別」は、
そのままにして、
気分の悪い「差別」の方は、
なくして欲しいと願っても、
そうはいかない世の中でしょう。

世界中のどこを探しても、
差別のないところは、
おそらくない。

人間がいるところなら、
知らず知らずのうちに、
差別が生まれるだろう。

だから、せいぜい出来るのは、
自分に相性のいい差別のある場所で
精いっぱい生きること。

でも、その場所を探し出せば、
キリがないかもしれないから、
今ここから始めることが、
差別に負けない一番の近道のはず。

理想郷を求めるよりも、
自分を少しずつ理想の人に
近づけた方が、自分の人生にも
かなり意味があると思うのです。

(参考)手紙(東野圭吾)

No.2550


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です