草花が伸びるのを見たいなら、…

草花が伸びるのを見たいなら、
目を離せばいい。

こどもの成長だって、
自分のことだって、同じだよ。

(ほぼ日「セフティ・マッチ氏の銀の言葉」)

じーっと見ていると、
変化、成長がわからない。

だから、やることは、
じーっと見ていることじゃなく、
ずーっと手をかけてあげること。

もちろん、24時間、
ずーっと水をまいてあげる
なんてことじゃない。

必要に応じて、
光のあたる場所において、
水や栄養も加えて、
ときどき、見ていればいい。

それで、退屈になったら、
また、別のものを育てればいいのだ。

それが、自分の中にあるものであれ、
他人のことであれ、育てられる余裕が
あったら、どんどんやればいいと思う。

人は、何かを育てていくことでしか、
本当の喜びは感じられないんじゃないか、
と最近思うようになった。

育てていると、
間違いなく、
自分も育っていく。

そして、必ず、
うまくいかないことに出くわすから。
それを解決するために、
学んだりして、成長していく。

育てているんじゃなくて、
育てられているという感覚。

そういう感覚があれば、
目を離したりして、
もっと余裕が出てくるのだろう。

(参考)LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。

No.2688


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です