冷静になる方法を知る、…

冷静になる方法を知る、
ということは
自分の一番大切な宝物だよ。

(解夏[秋桜]、さだまさし)

そんなものが宝になるか、
という声も聞こえてきそうですが、

その宝を持っていない私は、
むしょうに欲しい気がします。

なぜって、
子どもらが幼い頃から、
すぐに怒る私だったから…

娘たちに、
懺悔な気持ちもありますが、
どこかで開き直りの部分もあって、

そういうダメな親父がいたから、
ある程度、世の中に通用する娘に
なっているんじゃないか、
と言い訳しているところもあるのです。

言葉遊びで、
「怒る」と「叱る」の違いを、
たらたらと説明してくれる人も
いますが、

すぐに感情的になりやすい人間には、
そんな使い分けができるわけが
ないんです→私。

できるのは、
怒るべき要素がどんどん
少なくなってきたときだけ。

じゃあ、どうしたら、
怒るべき要素が減ってくるか。

自分の人生をしっかり生きること、
それに尽きる気がします。
(私には、まだまだ波がありますが)

自分の人生を生きていないから、
他人の生き様とかを見て、
イライラしてしまう…

そして、
自分の人生をしっかりさせることに
心が向けば、他人のミスとかに、
腹をたてている暇も少なくなってきます。
あくまでも、私の場合ですが。

冷静になる方法は、
きっと、人それぞれ。

しかし、冷静になれると、
いろんな可能性が広がるのは、
みんなに共通しています。

可能性が広がれば、
生きるのは、もっと楽しくなる。
人のことももって良く見えてくる。
いいこと尽くめです。

(参考)解夏(さだまさし)

No.3350


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です