間違えなくても、…

間違えなくても、
うまくいかないこととか、
どうにもならないことって、あるよ。

(再会、重松清)

正しければ、
いつも成功すると思っていたら、
ショックを感じさせられる時が、
きっと、たくさんある。

間違っていたから、
失敗したというのも、
違うというわけで、

結果だけを見て、
正しかったか、正しくなかったか、
を考えるのは、ナンセンスかもしれない。

これは、
選択の方からアプローチしても、
結果の方からアプローチしても、
同じことが言えるんだろうと思います。

自分は正しいから、
絶対にうまくいく。

うまくいったから、
自分は正しかった。

どちらも、何か足りない。

同じように、

あの人は間違っているから、
絶対にうまくいかない。

うまくいかなかったあの人は、
やっぱり、間違っている。

これも、足りない。

正しかった、
間違っている、
と感じているのは、

その時の自分の思いたい方向を
表している感情にすぎないかもしれない。
そして、そこに、
結果という付録を
もってきていることもある。

自分が正しい、
正しくないと思っていること、
そんなに重く
とらえる必要がない時もある。

そんな気がします。
特に、他人を責めたくなっている時には。

(参考)再会(重松清)

No.3411


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です