昔のことにこだわったり、…

昔のことにこだわったり、
悔しいと後悔したりしているうちは、
結局はまだ過去ばかりを見て、
前を向けていないってこと。

起こってしまったことはしょうがない。
そう思って、常に新しい気持ちで
前だけを見るように切り替えられれば、
幸せってやってくるわよ。

(asahiサイト「どらく」、堀ちえみ)

過去にこだわらない、
って言葉が、
心にあったり、
口から出たりするうちは、

きっと、まだ、
過去にこだわっている。

けれど、
忘れようとしても、
なかなか消えてくれないのが、
過去というもの。

強烈な過去ほど、
それだけ存在感を増す。

でも、
過去がないと、
人は生きていけないから、
しょうがないんですよね。

都合のいい過去だけ残して、
都合の悪い過去を消すなんてことは、
人間業では出来ない。

どちらの過去とも、
うまく付き合って、
自分の血肉にして、
前へ、新しい時間に
踏み出していく必要がある。

新しいことに集中することだけが、
ベストじゃなくて、
今までやってきたことでもいいから、
夢中になれることに、
心を注げたら、それがベストだと思う。

心の器に、
そういうものが入ってこれたら、
あとは、時間が解決してくれる。

これは、本当だと思います。

(参考)2010年6の月、500万人が夜逃げする (水澤 潤)

No.3623


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です