いざという時は積み重ねたもンが出る…

努力した者が
全て報われるとは限らん。
しかし!
成功した者は
皆すべからく努力しておる!!

素のままでは
超えられない壁がある!

いざという時は
積み重ねたもンが出るというが
本当だな。

(はじめの一歩、森川ジョージ)

自分らしさ、
っていうのを、
何の努力もしない、
そのままの自分でいい、
と勝手に理解しようとする人。

私は思うけれど、
「そのままでいい」、
というのは、

何かしら輝くものが、
キラっと光った瞬間に、
それを活かしていて欲しい、
と願っての言葉だろうと考えます。

何かキラっと光るものが、
幼少の頃にあった人が、
その後の人生で
何事もなく生きられるかといえば、
そんなことはなく、

いろんな経験を積み重ねていくうちに、
どんどん、そういう輝きを
くもらせるようなことが多く起こるように
なるんだと思います。

そういう中でも、
「そのまま」でいるっていうのは、
かなりの努力が必要なわけで、

そのまま以上の自分を目指すとすれば、
やっぱり、もっと努力が求められる。

そして、努力している最中には、
なかなか進展が見られずに、
こんなこと何の意味があるんだろう…
って感じてしまう日も少なくない。

けれども、その積み重ねが、
知らず知らずのうちに、
自分の糧になっていることは多い。

底に溜めのない人は、
そこで終わってしまうのだ。

(参考)はじめの一歩(森川ジョージ)

No.3735


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です