言葉には限界があるから、…

言葉には限界があるから、
自分が10思っていることを、
全部相手に伝えることは難しい。

十分話したつもりで、
これで分かっただろう、
なんて思ったら大間違いでね。
だから、なまじ
言わないほうがいいことも多い。

(采配力、川淵三郎)

ちゃんと伝わるだろう、
って思ってはいても、
そうじゃないことも多い。

それは、
相手のことをよく知らないから、
相手に合わせて
伝えられていない場合もあるけど、

自分自身がよく分かっていないために、
ちゃんと伝わらないこともある。

理解してくれない、
分かってくれないと
解釈してしまうまえに、
自分の言葉を
振り返ってみないといけない。

言葉が多ければ、
伝わるわけでもなく、

まして、
言葉がなくても
伝わっているなんて
思うのは傲慢でしょう。

伝える必要性、
それを伝えるために選ぶ言葉、
伝えるタイミング、
伝える手段、

現代は、
いろんな要素で、
うまく伝える方法が
見つかりそうな気がします。

中途半端にならないよう、
うまく伝えられたらと
いつも思います。

最後は、やっぱり、
伝えたいと思う熱意が
ないといけないでしょうけど。

(参考) 采配力(川淵三郎)

No.4066


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です