才能とは…だれかに見つけて…

才能とは…だれかに
見つけてもらうものでもないし、
何もしないで
そこにあるものでもない。

手間と時間とお金をかけるのが
まったく苦にならないこと、
果てしなく続くくりかえしに
耐えられること。

(水曜日の神さま、角田光代)

そのことだけを考えて、
それで苦難に遭っても、
そこから逃げずに、
ずーっと戦い、
解決していけること。
それが才能だ。たしかに。

誰の言葉か
忘れてしまいましたが、

「寝るときと食べるとき以外、
 そのことしか考えられない
 というようなことが才能だし、
 それを仕事にしたら成功するだろう」

っていうのも、ありましたね。

とは言っても、
自分の才能というのが、
そうカンタンに
見つからないことも
多いと思うんです。

だからこそ、
その才能と思える周辺のことを、
かなり繰り返し努力しないと、
花開かない。

そういう周辺を
見つけるのも、
意外と大変でしょうし、

その努力も、
並大抵のこと以上を
求められるかもしれない。

そういう覚悟がないなら、
自分の才能を見つけるのは
あきらめたほうがいい。

そういうことかもしれません。

(参考)水曜日の神さま(角田光代)

No.4075


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です