夢は叶うよ…

こころから願えば、
夢は叶うよっていうことと、
願いさえすれば何でもできるよ
ってことは、
ぜんぜんちがうんだ。

夢がさ、
本気で願える夢になったら、
それはほんとうに叶うことに
近づいたってことだ。

(ほぼ日、糸井重里)

ちょっとした願いや
望みのうちは、
口に出すことはあっても、
そのために必死に
動いたりすることは、
あまりないかもしれない。

「ああ、明日、晴れたらいいなぁ」

レベルのことでしょう。

けれど、
本気で願っていることや
どうしても叶えたいことは、

口に出すかどうかにかかわらず、
それを叶えるために、
人は自ずから行動するようになる。

願いに向かって
行動がはじまれば、
物事は必然的に動き始める。

「…たらいいなぁ」

と口にするだけで
終わることなどないのだ。

口にするとしても、
決心や思いが濃く
現れてくるだろうし、

行動と言葉が
まわりの人々の目や耳に入ったら、
それをサポートしたいと
思わせることすらあります。

そんな積み重ねが
少しずつ増えていって、

願いは叶うことに
近づいていく。

やはり、
人間の抱く願いのほとんどは、
自分自身が引き金となって
叶うように、または叶わないように
出来ているんだって思います。

(参考)羊どろぼう。(糸井重里+奈良美智)

No.4252


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です