小さな喜び…

人はどんな不幸な時も、
小さな喜びで生きてゆける。

小さな喜びを沢山発見する事は
生きる秘訣にちがいない。

(神も仏もありませぬ、佐野洋子)

満足することに
集中するっていうのは、
難しいなぁって感じます。

似ているものに、
「このままでいいや」
っていう安心していたい気持ちが
ありますが、きっと、
微妙に違うと思うのです。

自分のことを考えた場合、
「ああ、このままでいいや」
という気持ちになっているときに、

何かしら変化を求めるような、
ハプニングが起きると、
「なんで、どうして?」
「誰のせいよ?」
「何が原因よ?」
みたいな気持ちがもたげてきます。

これは、小さなことで
満足しようと思っていたのじゃなく、

変わりたくなかった、
ただ安心していたかった、
(今のまま、たいした変化もせずに)
という思いが根底にあったことを
自分に見せられる。

小さな喜びに満足するっていうのは、
そんなハプニングが起きたときこそ、

「そっかぁ、こういうこともあるんだな。
 でも、これをやれることは幸せだな。」

と思えるのでしょう。

大きな喜びを探す才能よりも、
小さな喜びを見つける性格の方が、
ずーっと幸せに近いはず。

そして、それは、
ちょっとずつでも、
いつも変わっていくことを
受け入れることでもある。

(参考)神も仏もありませぬ(佐野洋子)

No.4362


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です