今日が一日目…

何でもいいの。
とにかくぜんぶ忘れて、
今日が一日目って
気持ちでやり直すの。

(水の柩、道尾秀介)

いつも、
今日が一日目、
っていう気持ち。

新年だろうが、
新年じゃなかろうが、
うまくいかないことは、
きっと起こる。

それについて、
何が原因か、何が悪かったか、
落ち着いて考えて
前進できる人ならいい。

そうすればいいのだ。

けれど、
そうじゃないなら、
いったんリセットして、
とりあえず、
前進できる気持ちにした方がいい。

うだうだと同じところに居て、
立ち止まっているより、マシだ。

いつも、
一日目にする、なんて、
かなり効率の悪いことだけれど、

引きずってばかりいて、
なにも手につかないよりはいい。

思い通りにいかない日々が、
どんなに続いても、

新しい一日の一部だと思えたら、
また、やり直せる気楽さがある。

ずーっとうまくいかせなければ
いけない日々の一日だったら、
気が重いけれど、
そうじゃないのだ。

今日が一日目。
がんばるべ。

(参考)水の柩(道尾秀介)

No.4529


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です