何かに夢中になるって…

何かに夢中になるって
そういうことでしょ。

暑いのも寒いのも
関係なくなっちゃうようなこと、
みんな探しているんですもの。

(みにくいあひる、谷村志穂)

暑かろうが、
寒かろうが、
邪魔があろうが、
お金がなくなろうが、
他人から指差されようが、

どうしても行きたくなる、
やりたくなる、達成したくなる、
そんな夢中になることがあったら、
人生きっとシアワセかもしれない。

本気で夢中になれるものが
あるっていうのは、
それだけで、ある意味、
才能かもしれないって思うことがあります。

なかなか、
その激しいレベルで
夢中になれるものって、
誰にでも見つけられる
わけじゃないから。

夢中になるってことは、
ドラッグとかにハマって、
習慣性が身についてしまうこととは、
やっぱり違う。

だから、
何もかもかまわずに、
夢中になれるって才能だ。

反対に、
他や、周りが気になるうちは、
まだ夢中になっていない証拠。

人生に、いくつも、
夢中になれるものはいらない。

その時々の瞬間に、
たった1つでも、
それを見つけられたら、
十分幸せなのだ。

他の人のことに気が奪われて、
夢中になったものを逃さないようにしたい。

(参考)みにくいあひる(谷村志穂)

No.4555


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です