速く進みたければ、…

速く進みたければ、
1人で行け

遠くまで行きたければ、
みんなで行け

(自衛隊の仕事術 160の金言集、久保光俊)

組織に合わないと思う人間は、
やっぱり、フットワークの軽さで、
素早く動けることを一番いい、
と思うものです。
(私のように…)

でも、
組織という支えがないと、
あんまり大きなことも出来ない、
と自覚もしてきます。

だから、
しがらみにならない程度の、
ゆるい組織は作ってもいいかな、
なんて思います。

一人でがんばるには、
限界があるものです。

一人でがんばることに、
限界が見えない人は、

よほどの能力を持っている人か、
目標が低いために
自分の限界まで見るまでには
ならない人でしょう。

人生は、どこまでも、
進んでいきます。

進み方は、いろいろ。
ひとりのときもあれば、
みんながいるときもあります。

一人だから寂しいとは限らず、
みんながいっしょだから、
いつも楽しいとも限りません。

どこに行きたいか、
どんなふうに行きたいか、
によって選べるものです。

目的地ばかりでなく、
進み方も、人生の良し悪しを
感じさせるものなんですね。

(参考)自衛隊の仕事術 160の金言集(久保光俊)

No.5498


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です