ある人にとって正しいことが、…

ある人にとって正しいことが、
別の人にとって正しくないこともある。
あるときに正しいことが、
別のときには正しくないことだってある。

(村上ラヂオ、村上春樹)

だれにでも
共通する「正しいこと」がない、
という世の中じゃないと思う。

それは、きっと、
どこかにある。

ただ、それが、
自分の考えの中に
あるとは限らない。

自分の中に、
正義がすべてある、
と思い込んじゃうと、

それは、
生きやすいようで、
一番生きにくい方法かもしれない。

かといって、
他人の「正しさ」に
いつも気遣ってばかりで、
振り回されていると、
これもまた、生き辛い。

常識でも、科学でも、
宗教でも、倫理でも、
私たちは100%正しいことを
学ぶことはある。

けれど、
自分という人間が、
それを100%正しく
理解しているとは限らない。

そう思っていた方がいい。

そうしないと、
学んだことの方を
否定してしまって、

自分の誤解や過ちを
見逃してしまうことになるから。

学んだことは正しい。
しかし、
それによって考えることは、
人間誰しも自由だから、
時には、間違いも生まれる。

だから、その間違いを、
そのまま学んでしまうことは、
時々、危険だったりもするのだ。

(参考)村上ラヂオ(村上春樹)

No.5643


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です