正直な人は、…

正直な人は、
人を信じる強さを持っている…。

うそをつく人は、
人を信じる強ささえ持っていない…。

(ひらいて、綿矢りさ)

本当の自分を
見せられるっていうのは、

自信があるからできることだ、
という見方もあるけれど、

それは、
見せた相手が、
自分の思うように
理解してくれることを
信用しているか、

あるいは、
どう理解されても、
相手を受け止めると
覚悟しているか、

そのどちらかの場合もある。

そうなると、
自分への自信というより、
相手に対する信頼だろう。

だから、
うそをつく、
本当の自分を見せれない、
というのは、

その部分が
欠けていることになる。

そして、
それを掘り下げれば、
相手を信用していないだけでなく、

やっぱり、
自分を信用していない
ってことにもなりそうだ。

人を信じるっていうのは、
自分と相手どちらも信じることなのだ。

それだから、
人を信じられないっていうのは、
相手ばかりでなく、
自分も信じられないってことなのだ。

信じることができるって、
やっぱり、強いことなんだな。

(参考)ひらいて(綿矢りさ)

No.5807


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です