物ってふえますよね。…

物ってふえますよね。
もちろん火事とか
そういうことがあって、
一瞬にして消えてしまうでしょうけど、
そういうことがない限り、
人の関係とか、
物とかがふえていくに従って、
不自由になっていきますよね。

僕は、そういうふうにして
物をふやして、
関係をふやして、
そして不自由になって、
安定した感じで生きていくようには
なりたくないと思うんですよね。

(深夜特急2、沢木耕太郎)

今年、わが家は、
自治会のなかで
隣近所9軒の「班長さん」だ。

輪番制なので、
9年に1回まわってくる。

担当になるたびに思う。

行政から配布を依頼される書類の
多いこと、多いこと。

新聞は購読せず、
本は図書館で
借りるようにして、
紙など入り込んでくる余地が
ないようにしたとしても、
その配布物、回覧物で、
紙はどんどん増えていく。

知らなかった、
というクレームがつかないように、
行政は必死に印刷している、
そんな感じすらします。

情報化社会を生きるのは、
たいへんです。

(参考)深夜特急2(沢木耕太郎)

No.5987


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です