万事が望みどおりに…

万事が望みどおりに
ならないからといって、
それで神を恨んではいけない。

(レ・ミゼラブル、ユーゴー)

昨日願ったことが、
今日叶うとしたら、
それほどめでたいことはない。

願う気持ちが強ければ、
どんなことも叶うはずだ
と思い込むのは自由だが、

後になって、
それが叶わないからといって、
願うことが無駄だとか、
努力は意味がないとか、
神さまはやっぱりいないとか、
そういう結論にするのは
短絡的すぎる。

それで損をするのは、
自分だけだ。

願いが叶おうが叶うまいが、
それが与えられた時間だと思い、
信じることを疑わない人もいる。

努力がすべて実るとは限らない。
けれど、実ったことの裏には、
何かしら努力があるもんだと思う。

(参考)レ・ミゼラブル(ユーゴー)

No.7016


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です