健康法なんて…

健康法なんて
考えないことが、
いちばんの健康法だ。

(もっと知りたい岡本太郎)

お金にこだわるあまりに、
心が貧しくなっていく。

それに似た感じで、
健康にこだわるあまりに、
かえって不自然な生活になり、
不健康になっていく。

今の時代、
こだわるところはこだわるが、
こだわりを捨てるところもないと、
何も食べられないなんてことに
なりかねないほど、
食のカタチは変わっている。

たとえば、
食品の添加物を気にしながら、
タバコは止めない、
という人もいるだろう。

一方、
タバコの煙は嫌っても、
食品の添加物は一切気にかけない、
という人もいるだろう。

人間が考える健康法なんて、
きっと、どこかで偏っている。

つまり、
健康と不健康どちらも、
合わせ持っている可能性大なのだ。

完璧な健康法なんて、
きっと人間には守れない。

(参考)もっと知りたい岡本太郎

No.7094


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です