あなた方にお願いする。…

あなた方にお願いする。
自虐的で冷笑的な言葉に酔う前に、
その足で立ち上がってほしい。
虚無主義を気取る余裕があるなら、
一歩でも前に踏み出してほしい。

その頭脳を駆使して、
新たな地平を切り拓いてほしい。
我々の眼前には、果てしない
空白のフロンティアが広がっている。
あなたにも
できることは見つけられるはずだ。

(百年法 下、山田宗樹)

「どうせ」という言葉を聞くと、
なんだか、がっかりする。

それほど頑張ってこなかった人が、
ちょっと「やる気」を起こした時に、

「どうせ、続かないでしょ」
みたいなことを言われて、
やる気をそがれるという現象は、
言った側、言われた側どちらが悪いか。
その答えは、正直、分からない。

そういう問題でなく、
世の中の矛盾を理由に、

自分の努力をあきらめたり、
自分が挑戦しない言い訳にするのは、
どこか違っているだろう。

できることは、やればできる。
やらない理由は探してくれば、
いくらでも見つけられる。

自分の生き方は、どちらを選ぶか。
それだけの問題なのだ。

(参考) 百年法 下(山田宗樹)

No.7276


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です