ひとは思い通りに…

ひとは思い通りに
何もかもできるわけではございません。
それでも進み続けなければなりませぬ。
それができる者を
信じるほかないと存じます。

(山桜記、葉室麟)

じたばたしながら、
ガタゴトいいながら、
前に進んでいく。

ちょっとの間、
停滞していても、
何かしら進んでいる。

他人の人生を見ていると、
なんだか、かったるいように思えても、
本当は進んでいる。

自分の人生にイライラしても、
ちゃーんと進んでいる。

問題にぶち当たったことが、
すぐにマイナスとかじゃなくて、
進むからぶち当たる。

本当に停滞していれば、
迫ってくる問題も
違うはずだから。

よく分からない時も、
焦らずに、進んでみれば、
見えてくるんだろうな。

(参考)山桜記(葉室麟)

No.7293


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です