人生でどちらの道に行くかを…

人生でどちらの道に行くかを
決めるとき、
「うまくいくか、いかないか」
で決める人がいますし、たぶん、
それが大半でしょう。

私はそこがはっきりと違っていて、
「もしもうまくいったら、
 面白いかどうか」
で決めています。

(「好き嫌い」と経営、楠木建)

うまくいかないことは、
いっぱいあります。

けれど、誰にも負けないくらい、
うまくいかないことを
たくさん経験しているかと言えば、
ちょっと避けたり、
逃げたりしている分、
少ないかもしれないと思います。

年をとってくると、
やる前に、
うまきいきそうにないな、
と予想が立てられるようになり、

その予想の前に、
やることをあきらめてしまう。

どうやったら、
うまくいく可能性があるかな、

うまくいったら
どんな面白いことがあるかな、

なんて考えることも
少なくなったら、
今を打破するために
何が起こるというのだろう…

周りから、
無理だろうに、
無駄な努力なのに、
あきらめればいいのに、

とか思われながらも、
がんばれることを持てたら、
「生きる力」は強くなるんじゃないかな。

(参考)「好き嫌い」と経営(楠木建)

No.7331


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です