おとしめるっていうのは、…

おとしめるっていうのは、
人を見下すってこと。

だからこの場合は、
悪口を言ったら、
自分の価値まで下がってしまう
ということよ。

(未来の手紙、椰月美智子)

他人に勝ったつもりが、
自分の方が負けている。

他人の評価を落としたつもりが、
自分の評価こそ落ちている。

他人をだましたつもりが、
自分が悪循環にハマっている。

言葉は、
便利な武器だと思う。

大きな効果があることもあれば、
その大きさゆえに、
あえて使わないほうがいい場合も
あるだろう。

じっとしている。
時間を武器に使う方法だ。

言葉と時間、
お金はないとしても、
ほとんどの人が持っている武器。

この使い方って
やっぱり重要なんだな。

自分の使い方も、
もちろんだけど、
誤って使っているように思う他人と
どう向き合って対処するかも、
かなり大切なようだから。

(参考)未来の手紙(椰月美智子)

No.7389


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です