生涯をかけて研究したことがころりと…

生涯をかけて研究したことがころりと
覆されることだってあるわけで、

でもだからって
無駄じゃないんだよなぁ。

(ちょっとそこまで ひとり旅 だれかと旅、益田ミリ)

自分が好きなことであれば、
あるいは、それほど好きじゃなくても、
いったん夢中になれたことは、

たとえ地味であっても、
コツコツとやり続けられるもんです。

で、コツコツと続けた結果、
何か得られるものがあるとか、
必ず成功するようなことがあるとか、
そういう保証があるわけじゃない。

もちろん、成功するまで続けたら、
おそらく、成功するんだろうけど、

それは、何を成功とするかで、
まったく違う話になるから、

地味にコツコツで
必ず得られると約束されてるのは、
自己満足的な部分の多い
「夢中になれた時間」くらいだろう。

とりあえず、今は、
それでもいいんじゃないか。
そう思って、また次に進みたい。

(参考)ちょっとそこまで ひとり旅 だれかと旅(益田ミリ)

No.7448


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です