この世はままならぬものです。…

この世はままならぬものです。
泥の中でももがくような苦しい日々に
遭うこともあります。ですが…
矜持を見失ってはなりません。
誇りさえしっかと胸に抱いていれば、
どんな不幸にも耐えられない
ということはありません。

(満願、米澤穂信)

もがいて、もがいて、
何かをつかんでいます。

うまくいっているかなー
と思っていた矢先に、
想定外のことが起きます。

仕方ないです。

でも、何か起こって初めて、
自分は、何を大切にしていけばいいか、
どちらの方向へ進めばいいのか、
分かってくることもあります。

なかには、
自分ってダメだなァ、
進歩ないなー、
と思えてしまうこともありますが、
それも、自分で笑えたら、
うまく利用できるかもしれない。

今日も、なんだかんだ、
ハプニングだらけだけど、
がんばるべ。

(参考)満願(米澤穂信)

No.7491


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です