あのね、人っていうのは…

あのね、人っていうのは
しょっちゅう間違いを
しちゃうものなの。
こっちを選んだ後で、
あっちの方がずっとよかった
と思うことはよくあることよ。

でもぐっと我慢して、
自分が選んだものを
大切にしなきゃいけない。
あっちの方がよかったって
いつまでも言うのは子どものすること。

(茉莉花茶を飲む間に、林真理子)

一度選んだことなのに、
選んで間もなく、
大丈夫なんだろうか、
と心配が始まることがあります。

よくよく考えたことでも、
時間が経てば、
状況が少し変わったり、
新しい情報が入ったり、
人々の雑音が気になったり、
自分の心に疑念が浮かんできたり…

人は、何かと
振りまわされやすいもんだと思います。

損するんじゃないか、
という気持ちもあるんでしょうね。

一つの側面だけにとらわれて、
損する部分だけが見えて、
得する部分を見落としている可能性も
あるかもしれないのに。

忍耐、
ちょっと待ってみる。

これが出来れば、
人間はもっと得られるものが
多いかもしれません。

(参考) 茉莉花茶を飲む間に(林真理子)

No.7521


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です