ちゃんと耳を澄まして、…

ちゃんと耳を澄まして、
神さまの声を聞き取らなきゃいけない
って言われました。

神さまの声が聞こえなくなるのは、
神さまがいなくなったんじゃなくて、
その人の耳が聞き取れなく
なっただけなんだそうです。
神さまの声は小さな小さなものだから、
欲が深くても意地が悪くても
威張り散らしても、
すぐに聞こえなくなるんだとか。

(かわうそ お江戸恋語り。、あさのあつこ)

大切ことだから、
大声で知らせてもらえる
とは限らない。

仮に、大声で言われたとしても、
こちら側に真面目な関心がなければ、
知らされたこと自体が意味なくなる。

情報が絶え間なく
降り注いでくる現代では、

捨てる情報と拾う情報の区分を
ハッキリ持っていないと、
自分が埋もれてしまうことを感じます。

聞く耳を持ち続けるってことは、
今の時代、たいへんなことです。

(参考)かわうそ お江戸恋語り。(あさのあつこ)

No.7570


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です