何度も何度も練習をして、…

何度も何度も練習をして、
失敗を重ねて、
そこからようやく
見えてくる世界があるんだよ。

(サーカスの夜に、小川糸)

失敗した、
とてもかなわない、
ライバルが強くなった、
というような経験はつらい。

けれども、
そういう経験なしに、
次はない。

だから、もしも、
そういう経験を避けて
「自分は大丈夫」
と思える安心ばかりを
積み重ねていると、

現実とのギャップが
どんどん広がっていく。

健康診断を受けて
「要再検査」となりながら、
自分だけは大丈夫と
思っているのに似ている。

本当に大丈夫と思うなら、
最初から健康診断なんか
受けなければいいのだ。

現実を見る機会、
それを見たら
ちゃんと対応すること、
誰にとっても、これは大切だ。

(参考)サーカスの夜に(小川糸)

No.7571


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です