僕はね、弱くていいと思ってる。…

僕はね、弱くていいと思ってる。
弱いってのは、
強くないことだって
考えている人もいるけど、
僕はそうじゃないって信じてるから。

(透明カメレオン、道尾秀介)

弱いとか、
持っていないとか、
能力が足りないとか…

そんなふうに
思われたくなくて、
人は一生懸命がんばったり、
よく見せようとしたりするけれど、
だいたいは、報われない。

人は、
見せたがるところは見ないし、
(自慢したいところは興味をもたれず)

隠したがるところこそ見たくなる。
(恥ずかしい点こそ興味をもたれる)

結局、そういうことになるからと、
あきらめてしまえば、
開き直ってしまえば、
人はかえって強くなれる時もある。

自分の持っているものに気づき、
本当の才能や能力を
磨き始めることにもなる。

強い人の勝ち方をいくら
真似ても勝てるわけがない。

弱いなりの戦い方があって、
弱いなりの勝ち方もある。

ホントに、そう感じる。

(参考) 透明カメレオン(道尾秀介)

No.7653


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です