「ものごと」は確かに…

「ものごと」は確かに
残る方がいい場合が多いのだろうが、
この世に存在したものの中には、
残らない方がいい
というものもあるはずだ。…

存在は、必要な時に存在し、
不必要になったら
消えるのが最も美しい。

(朝はアフリカの歓び、曽野綾子)

自分の役割というのは、
いつか終わりが来る。

その終わるタイミング、
終わる形が、自分の思い通り
にならないことも多い。

だからといって、
「終わる」ことを延ばそうとすると、
だいたいは、次世代の方々に
迷惑をかけるか、育つチャンスを
奪ってしまうことになる。

厚生労働省において、7月30日に、
世界各国の平均寿命との比較において、

日本は、男性3位、女性1位という
結果を発表したようだ。

元気な方々がいるという意味では、
喜ばしい半面、
諸手をあげて喜んでばかりも
いられない日本という国の姿も
感じられた。

終わるタイミング、終わる形、
また、いろいろと考えさせられる。

(参考)朝はアフリカの歓び(曽野綾子)

No.7660


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です