目に見える

今日のいい言葉,いい言葉

目に見えるものは、いつも
ほかのなにかを隠している

(兄と弟、あるいは書物と燃える石、長野まゆみ)

FacebookやLINEなどの
SNSばかりを見ていて、
いつも幸福感を感じられる人は、
どれだけいるんだろうか?
と考えてしまう。

正直、私の場合はダメだ。
もともとのコンプレックス持ちのせいなのか、
Facebookを見る時間が多くなると、
自分に「ないもの」「不足しているもの」ばかりが
心に思い浮かぶようになり、
他人の「持っているもの」「経験」が、
うらやましい気持ちになってしまう。

ささやかかもしれないが、
自分が持っているものを感謝したり、
それを楽しむ気持ちを失うと、
「幸福感」も薄まってくる。

賢明な知人のなかには、
Facebookへ登場する時間が
圧倒的に少なくなった人もいるように思われる。

こちらの「見方」が未熟なせいもあるのだろう。
SNSに限らず、テレビでも雑誌でも、
「見せる」ためのメディアにハマってしまうと、
それに振りまわされる弱い部分があるんだろうな。


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です