内面

今日のいい言葉,いい言葉

無駄なお喋りの間に、女の内面が
浮かび上がってくることがある。

(喜多川歌麿女絵草紙、藤沢周平)

世の中に、
無駄なことはない、
役に立たない人間はいない、

という「きれいな言葉」があるけれど、どうしても、
「こんな話を聞くことに意味があるのか」
という時がある。(実母の話とか…笑)

けれども、話は意味がないとしても、
そんな無駄と思える話をする人について、
どうしてもこんな思考をしたい人間なんだな、
とか気づかされる。

ということで、意味があるんだべな。


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です