思っているほど

今日のいい言葉,いい言葉

人の一生というものは、
人が思っているほど
よくも悪くもないものですね。

(女の一生、モーパッサン)

モーパッサンの「女の一生」
を初めて読んだのは、たしか学生の頃。
当時、私は読み始めて間もなく、
なんで、主人公の女性は、
これほど悲観的な考え方なんだろう、
と思った。

読み進めれば読み進めるほどに、
その思いはますます強くなった。

たしかに、
いろんな悲劇に見舞われる。
もちろん、
本当の悲劇もあるけれど、
彼女が思いつめてしまったことで、
「悲劇」に描写されてしまった悲劇も
少なくない、と思われた。

そんなストーリーのエンディングで、
彼女の召使いが諭すように言った言葉が
印象に残ったので、メモしていた。

「人の一生というものは、
 人が思っているほど
 よくも悪くもないものですね。」

人生は、
思うほど良くもないけど、
思うほど悪くもない。
つまり、自分次第で、どうとでも、
とらえられる、ということなんだべな。
いますぐ、正解、不正解を決めつけない方がいい。


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です