小さな喜び

今日のいい言葉,いい言葉

こんなふうに
小さな喜びとか楽しみを、
ひとつずつ拾っていけばいい。

(人魚の眠る家、東野圭吾)

日本語には、
兄、姉という単語ばかりでなく、
長男、長女という単語まであります。
そういう単語があるってことは、
そう呼ばれるだけで、何かしらの役割が
あるためなのでしょう。

しかし、英語には、
兄、姉、長男、長女を説明する語句はあっても、
それに該当する単語はありません。
ある単語は、brother、sisterのみなんですよね。

何を言いたいのか。
日本語、日本人、日本社会は、
もともと期待される役割が多いだろう、ということ。
自由が少なく、束縛の多い社会だろう、ということ。
だから、生きやすくするためには、
引き算の人生がいいんじゃないか、と。
これをやめよう、これは減らそう、これは終わろう、
みたいな感じです。単なる、思いつきですが、
それだけでも、気が楽になりそうで。


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です