やりたいこと

飛鳥井千砂,いい言葉

自分がやりたいことなんて、
はっきりわからないし。
興味あるものは色々あるけど、
それが仕事として向いてるかって言うと、
別問題な気がするし。

だったら、まず色々やってみて、
両方を満たすものを
見極めていくのがいいのかなって。

(砂に泳ぐ、飛鳥井千砂)

仕事としてこなすものを持ちながら、
仕事が終わった後に楽しめることを持つ。
これが、だいたいの人が、
たどり着ける地点じゃないだろうかと思う。

最初は、このスタイルが絶対にイヤだと、
いろんな仕事を蹴っているうちに、
何の仕事能力も身につかずに、つまり、
仕事(プロ)としてお金になることが身につかず、
仕事も興味あるものも、
どちらもキツイものになる人も少なくないだろう。

興味があるものを仕事にするってことは、
よほどずば抜けた才能がない限り、
とてつもない険しい道のりだと思っていた方がいい。


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です