何かに突き当たると、水は逆らうことなく流れを変えます。


何かに突き当たると、
水は逆らうことなく流れを変えます。
行く手を遮るものがないときでも、
水はさまざまに回り道をします。

わたしたちの体を構成する
いちばん多くの要素が
水であることを考えるなら、
わたしたちにも同じ性質が
備わっているはずです。

(何もしない贅沢、ヴェロニク・ヴィエン)

私たちは、水と同じ…

何かしら、安らぎを受ける、癒しの言葉です。

流されるとは違う、
「回り道」をする、ということ。

何か問題や障害に出会ったとしても、
それをそのまま受け入れ、
必要なら回り道をして、
人生を過ごしていく。

こうあるべきだ、こうあるべきだ、
と考えて、執着すればするほど、
回り道をするよりも、
はるかに多くの時間が流れてしまう。

水と同じ回り道が出来る自分、してもいい自分。
この言葉に、Shuも癒された次第です。


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です