いいジョークは、何度


いいジョークは、何度も言わない方がいい。

(アインシュタイン)

昔「おやじギャグ」と言われたものや、
何度も聞かされてしまうジョークは、

「笑ってもらえない、驚いてもらえない」
「分かってもらえていない」
「聞いてもらえない」
そんな心理がどこかにあるように思う。

もし、自分に同じジョークや
話を何度もする傾向があるように思えたら、
その寂しさをちゃんと自覚した方がいい。

そして、聞き手になる時間を
少しとったらいいかもしれない。

そしたら、自分の話もちゃんと
聞いてもらえるかもしれない。


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です