人は、変化は大嫌いだ



人は、変化は大嫌いだが、
試してみることは大好きなんだ。

(仕事は楽しいかね? デイル・ドーテン)

変化は必ず起こるだから、
変化に対応していくように
しつこく言われると、
きっとストレスを感じる。

そんななか、そんなに
変化ばかりについていかなくても
いいんじゃない? という言葉を聞くと、
安心感を覚える…

でも、世の中は変化している。
山の中、自然の中でずっと暮らしていけるなら、
変化についていく必要もないかもしれないが、
文明社会に慣れ親しんでしまった私たちは、
そんなことも出来ずに、
また変化の波を感じてはストレス…

それを助けるのがこの言葉でないだろうか?
「試す」
変化に無理してついていく必要はないけど、
自分自身、なんらかの点で日々成長はできる。

だから、変化を見て、自分の能力を試してみる、
っていうのはどうかな?
毎日何か、変えさせられるのではなく、
自分から少しだけ試してみる。
見方が変われば、けっこうやれるかも…


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です