もうひとつ上に

とにかく、世の中というのは常に、
世間が「悪だ」と叩いているやつの
もうひとつ上に隠れた存在があるのです。
われわれは、それを見抜かないといけません。

(中坊公平、私の事件簿)

本当に上手に悪いことが出来る人は、
隠れているので、
決して自分の手を汚さない。

逆に、本当に上手に良いことが出来る人も、
隠れて行うので、
誰がやったか分からない場合もある。

良いことも、悪いことも、
自分の名誉や地位のためにやっていれば、
自分の姿は目立ってしまう。

目の前に見せられている悪だけに
心がとらわれて本質を見ていないと、
「悪くない人を悪者にする」のに
加担してしまう羽目になってしまう。
共犯者だ。

ネット社会では、本当に、
かんたんに、共犯者になってしまう。


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です