利子は眠ることがありません。

利子は眠ることがありません。
病気になることも、死ぬこともありません。
病院に行くこともありません。
日曜日も祭日も休まず働きます。
休暇をとることもありません。

(リン・G・ロビンス)

お金を貯めておけば、
利子が増えるという時代
ではなくなっています。

そのため、お金が貯まらない状況で、
自分の収入以上の出費を続けていけば、
そのうち、利子を払う生活になります。

こんな言葉もあります。
「賢明な者は、利子をもらい、
 愚かな者は、利子を払い続ける」

「利子」がもらえる時代でないから、
「投資」に目を向けるよう、
促される社会になっています。

ただ実際、「投資」には勉強が必要です。
そのためには、信頼できる人や、
信頼できる情報の見極め力が必要です。


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です