変化は序々に

変化は序々に生じるもの

(ベン・B・バンクス)

私たちは、
取りかかるのが遅いくせに、
変化や結果は早く来ることを
望んだりする。

貯金も、ダイエットも、
勉強も、人間関係の修正も、
自分の能力向上も…

人生の中で、
最も成長の早い時期を過ごす赤ちゃんでさえ、
その瞬間瞬間だけしか目に入らなければ、
見ている方では、
変化や成長は遅く感じられる。

そう考えると、
自分の変化スピードに対して、
世の中の変化スピードって、
かなり早い気がする。

しかし、実際は、
それでさえ、長い「前置き」がある。
それが目の前に現れてくる時には、
変化が集中して起こるのだろう。

その変化の前置きに、
私たちが目を向けていなかっただけ
なんだろうな、と思う。

だから、変化は序々に生じるもの。
最初から見ていたか、
途中から見始めていたかの違いだけ。


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です