人生にむだというものはないもので…

今日のいい言葉,いい言葉

人生にむだというものはないもので、
しかし、後にならないと、
その意味がわからないということが
たくさんある。

(生き方上手、日野原重明)

私、竹のことはよく分からないが、
中国の竹に、こんな種類のものがあるらしい。

種を植えた後に、肥料と水を与えて、
育てるわけだが、1年目は何も起こらない。
2年目も同様に育てるが、
やはり何も起こらない。
3年目、4年目も、
また同様で、何も起こらない。

しかし、5年目のある日を境に、
6週間で27メートルの高さに成長する。

私たちの目には、
すさまじい成長をした6週間しか見えないが、
不可解な4年間があったことを忘れてはいけない。

人生は、見えていようが、分かっていようが、
いつも、現在進行形だと思う。

人生これで十分と思った時点で、
終わってしまう。まだまだ、
いろんなものが
用意されていると言うのに…

見えるものだけが、すべてでない。
分かるものだけが、価値あるんじゃない。

分からないものを、
無意味と決めつけたら、
人生、本当にもったいない。

【参考】
人生の選択(オグ・マンディーノ)


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です