真剣にやると、…。中途半端にやると、…。いい加減にやると、…。

真剣にやると、知恵が出る。
中途半端にやると、愚痴が出る。
いい加減にやると、言い訳しか出てこない。

(第20代商青連会長 大脇唯眞さん)

昨日、投稿されて、
探した言葉です。

なんか、的確に表現されてますね。

インプットがあれば、
それに伴うアウトプットも決まっている。
やはり、インプットが大切。

いやぁ、俺は、(あるいは、あの人は、)
いつも、いい加減か、中途半端だよ。
それでも、うまくいっているし、
愚痴も、言い訳も言わないよ
って声もあったりするかな。

もし、中途半端にやっても、
いい加減にやっても、
愚痴、言い訳が出てこないとすれば、
それは、
あらゆる結果を見越しているか、
それを受け入れる心があるからなんじゃないかな。

つまり、知恵がある証拠でしょ。
真剣にやってきた過去が、
どこかにあって、
知恵が心と体に染みついているんです。

そんな知恵を、心に持ちたいものです。

【参考】
何もしない贅沢(ヴェロニク・ヴィエン)


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です