繁栄は友を作り、逆境は友をためす

繁栄は友を作り、逆境は友をためす

(ことわざ)

皆さんは、
友人関係で試された経験はありませんか?

私は、以前、そんな経験をしました。
結婚に2度失敗し、
事業にも2度失敗した友人。
こいつとの付き合い方を
試されたんです。

何も、そいつが挑発的な言葉を
言ったわけではありません。
ただ、自分の心のなかで、
そういう「試し」を感じただけなんですが…

調子がいい時は、人が寄ってきます。
しかし、傾くと、ほとんどの人は
離れていきます。
巻き込まれないように…

だから、いろいろ考えました。
後々の見返りを期待したら、
おそらく、心にしこりが残るだろう、とか
本当に、そいつのためになるんだろうか、とか…

で、結論は、こうでした。
自分の生き方として、
そいつに、どう助けを与えていくかを
考えようって。

そう考えれば、人の失敗も、自分の失敗も、
自分の人生を味付けする一部になるってね。

で、結果どうなったか?
そいつ、元気にやっているようです。

ただ、まだ以前の考え方から
抜け切れていないようで、
一歩踏み違えると、
同じ穴に落ちそうな様子もありそう。

助けたこっちは、
一回り成長した気分になるけど、
助けられた方が成長するかどうかは、
本当に分からないものです。
いくら友達だとしても…

だから、友人の危機は、
自分が試される時なんだと思った方がいいな、
って、改めて納得しました。

【参考】
9つの性格(鈴木秀子)


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です