誤った抵抗がどのような報いをもたらすか知っています。

誤った抵抗が
どのような報いをもたらすか
私たちは知っています。

(ジェームズ・E・タルメージ)

家の中に蜂が迷い込んだりした経験は、
ございませんか?

蜂にとっても、人間にとっても、
ちょっとした危険な事態です。

蜂に対する善意(?)で、
逃がしてあげようと、
誘導する方もいらっしゃるでしょう。

蜂の方は、その行為を
善意としてとらえてくれるでしょうか?
おそらく、攻撃ととらえ、
「誤った抵抗」に走ります。

逆に攻撃するか、あるいは、
自分をさらに逃げられない場所に
追い込んでしまうのです。

人間の側についてはどうでしょう?
蜂を誘導するにしても、殺虫するにしても、
うまくいかなければ、逆に、
刺されてしまう危険があります。

お互いが「抵抗」することによって、
事態は最悪となるのです。

蜂の話はここまでとしますね。
興味ある方は、最善の対応を
調べてみて下さい。

いずれにしろ、
何かに抵抗する時は、
考えてみましょう。

「そのままにしておく」
あるいは、「別の方法がないか」
ということを…

【参考】
さぶ(山本周五郎)


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です