初めての問題など存在しない

初めての問題など存在しない

(マッキンゼー式世界最強の仕事術、
 イーサン・M・ラジエル)

あなたの目の前にある問題は、
きっと、いつか、どこかで、
誰かが向き合ってきた事柄…

その人も同じように立ち向かい、
時には挫折し、時には喜び、
そして、乗り越えていった。

乗り越え方は、違ってもいい。
ただ、乗り越えられると信じる心は、
同じでありたい。

一方、過去の自分と
同じような壁にぶち当たっている
子供、後輩、部下を目にする。

「私だって乗り越えて
 きたんだから、君も頑張れ!」
そんな言葉を言いたくなる。
でも、そんな言葉を言いたくなる自分と、
今ぶち当たっている当人達では、
背負っているものが違う…
思いは、なかなか伝わらないかもしれない。
だから、だまっているのも方法。

当人達にとっては、初めての問題だから、
どういう対処をするかは、
1から考えればいけない。

幸い、書物を開いたり、
あなたに問うことがあるとしたら、
「初めての問題でない」ことを認識している証拠。

そういう認識をもてる限り、
いろんな可能性が広がる…

忘れてはいけない、と思う。

【参考】
「捨てる!」技術(辰巳渚)


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です